ドイツから日本へ RIMOWA並行輸入 担当者奮闘日記

ドイツからRIMOWA リモワ(リモア)スーツケースを並行輸入し格安販売する、兵庫県の株式会社シーズカンパニー。 最安値を目指し日夜奮闘する一人のスタッフの奮闘記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

突然ですが・・「斑尾高原の別荘 誰か要りませんか?」

s-P1010095.jpg s-P1010090.jpg


みなさま、おはようございまーす♪

さて今朝の唐突な表題に驚かれた方も多い事だと思います。
私本人も驚いています(笑)

事の発端は、昨日とある身内から電話があり・・・

身内A:「あんた大手の不動産会社に勤めてたよね~?」
 私 :「もう10年以上前ですよー。それがどうかしたのですか?」
身内A:「ほんなら宅建免許持ってるんちゃうん?」
 私 :「当時免許は取りましたが、今は不動産業と関係ないですよ」
身内A:「いや、そんなんどうでもエエねんけど、あんたに斑尾の家を
     ようさん使わせたったなぁ~」
 
 私 :「はい!おかげ様で、スキーに避暑にお世話になりました」
身内A:「そうやろ、ほならアンタが斑尾の家を買うてくれへんか?」
 私 :「えっっー! 私のような若輩者にはインポッシブルで
     ございます~!」

身内A:「ほーか、ほなあんたが責任持って売らなアカンなー」
 私 :「えっ? 余りにも唐突でびっくりですけど、ブログにて紹介だけ
     しますんで、これでご勘弁下さいませ~」

と言う経緯が有ったのです。

昨夜は、徹夜(笑)で斑尾高原の今について調べてみました。(というのは嘘で・・斑尾高原(まだらおこうげん)は、斑尾山の山麓に位置する高原リゾート。標高約1,000mに位置する。長野県飯山市と新潟県妙高市にまたがっている。豪雪地帯ならではの豊富な雪を利用したスキー場や、避暑地となる高原の気候を特徴としている。
スキー場、ホテルを中心に長野県道・新潟県道97号飯山斑尾新井線に沿うような形で小規模な飲食店やペンション街が展開している。と(Wikipedia)に書いていました(笑))

さて、該当の別荘についてですが・・
分譲主は、「長野県」で、今から約30年前に別荘地の分譲が始まったそうです。身内は1974年頃に土地を購入し、1979年頃に上の画像の建物を新築しました。 一階は、6畳の和室と12~13畳のLDK、2階は10畳の和室です。 私は最高で12~3人で泊まった事が有ります(笑)。昨年に屋根と外壁の塗装工事をしています。
土地の広さは320坪前後だと思います。

身内曰く、斑尾の別荘地の中では、一番良い立地条件で、窓からは「南は美ヶ原~中央に志賀高原の横手山~高社山~カヤノ平まで一大パノラマ」だそうです。 確かに別荘地の南端の高台に位置してますので、窓からの景色はムチャクチャ綺麗です。。。

参考までに私が行く時は、だいたいこんな感じです・・
(夏のパターン)
行きがけに上高地に寄って感動した後、斑尾へ到着。
お布団干して、簡単にお掃除、斑尾は涼しいのでゴロゴロ。。。
黒姫でマス釣りしてコスモス園に感動して戸隠でソバを食べる。。
妙高では、駅前でバナナジュースを飲んで(笑)、燕温泉の露天風呂で
まったりした後、野尻湖で足こぎボートに乗ってから帰る。。
志賀高原に行って横手山頂で感動した後、地獄谷温泉で猿見てまた感動。。
野沢温泉の外湯巡りをして、新湯の向いの鳥屋さんで鳥丼食べて満足。。
たまに、ふもとの町の飯山で「本多のうなぎ」を急いで食べて、小骨が喉にささって悶絶したり、富倉の民家を改造したソバ屋さんで胡散臭さを感じながら富倉ソバを食べたりするのも好きですね。
だいたい神戸を出発して約6時間で到着します。関東からですと2~3時間で着くと思いますよー。


(冬のパターン)
事前に到着日を管理人さんに電話で伝え、車を入れるスペースと建物の前までの道を除雪してもらいます。(別荘地内の道路は通常除雪されています)到着後、布団干しと簡単な掃除をして大きなストーブに火を入れると、またもやゴロゴロ。。。翌日窓から外を見て、雪が強く降ってたら、庭でソリ遊び。。快晴の時だけスキー場で滑るが、また降ってくると家に戻りゴロゴロ。。。野ウサギなどが雪の上を跳ねたりしてますので、雪景色を見ているだけでも楽しいですよ。


と、だいたいこんな感じです。私の個人的な感想としましては、
信州が好きで、特に北信地方が好きな方には、斑尾高原は立地がとても良いと思いますよ。 上記以外にも、まだまだ楽しめる場所は沢山です。私が始めて行かせていただいた頃は、斑尾自体がミーハー路線一直線で、ちょっと変わった滞在客が街に溢れていました。しかし最近はすっかり落ち着いたリゾートになり、年配の御夫婦やお子様連れの方が多くなり、私は個人的に今の斑尾が好きですねー。

最後にお値段を聞きますと・・950万円でお譲りしたいそうです。

ご興味の有る方は(RIMOWAと関係無いので、多分いらっしゃらないと思いますが)、お気軽に当社までご連絡下さいませ~♪

8月16日追記: 今年の夏は異常に暑いので、10日夜から斑尾高原へ避暑ならぬ避難していた管理人です(笑)神戸の気温は日中で36度位でしたが、斑尾の家は29度位が最高でサラサラと快適に過ごせました♪
簡単に、今回の斑尾高原の夏休みについて書きますね!

★斑尾高原観光協会さん主催の花火大会に行ってきました♪

結構な人出で、観光協会長さんの寺瀬さん(寺瀬ペンションのオーナーさんかな?)という方が、斑尾高原の素晴らしさをマイクで熱弁を振るわれていました。。。。が、観覧席に座っているとスグ横で、70歳を超えていそうな観客の老人に対して、警備のペンションオーナーさんとおぼしき角刈りの人が、「テメー オッサン!(怒)」と悪態をついているでは有りませんか! これには驚きましたね~~!

片やマイクでは「斑尾高原は素晴らしいリゾートです♪皆様のお越しをお待ちしています♪」と言いながら・・・・片やお客さんを迎える立場のペンションのオーナーさんが、老人のお客さんに「テメー オッサン!(怒)」ですもん(笑・笑)

周りの子供達はドン引きしてるし・・嫌~な気分での花火大会でした。
しかし、フランクな警備と言いますか、缶ビール片手に真っ赤に酔った顔で、警備をしている姿は・・一般的には滑稽で非常識な姿だと思いますね(笑)

★流れ星がとても綺麗でした♪
滞在中、とても天気が良く星空が無茶苦茶綺麗でした♪
夜には流れ星が沢山見えて、とても良い思い出になりました。
天の河もくっきり見えましたよ♪

★夏の間中滞在していたいです~~。
学生時代とは違い、たった5日間の滞在でした。
神戸へ戻ってくると、まさに灼熱地獄!!
夏の間は、ずっと斑尾に滞在していたいと、いつも思います♪


午前11時~午後4時までは、家の中でゴロゴロ・・・
それ以外は、近所をウロウロ・・こんな感じの夏休みでしたー。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/22(金) 11:23:42|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seazcompany.blog65.fc2.com/tb.php/95-c96ce17b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。