ドイツから日本へ RIMOWA並行輸入 担当者奮闘日記

ドイツからRIMOWA リモワ(リモア)スーツケースを並行輸入し格安販売する、兵庫県の株式会社シーズカンパニー。 最安値を目指し日夜奮闘する一人のスタッフの奮闘記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RIMOWA リモワ リモア スーツケース ブログ開設1周年♪

みなさまこんにちは!

さて5月も終盤へと入ってきました。
こちらは良いお天気の日も多く、快適にお仕事ができます。

さて早いもので、私達がブログを始めて、早1周年となりました♪
振り返ってみますと、ブログを開設したきっかけは、
「ありのままの・・RIMOWA リモワスーツケース」を、
皆様に知っていただこうと思ったからなのです。
また、お客さまのお声をお聞きしたかったのも大事な理由の一つです。

おかげさまで、ご注文の際に「ブログ拝見してますよ」とお書き添え
いただくお客様もチラホラといらっしゃり、続けて良かった♪と、
嬉しくなる今日この頃でございます。
また当社がRIMOWAスーツケースの並行輸入を始めて、ちょうど5年にも
なります。

最近の日本国内でのRIMOWA市場の動向を見ていて感じますのは、
まさに「バトルロイヤル的」な様相を呈していると思います。
(ちょっと大げさでしょうか?(笑))
ある意味ブランド力の真価が問われる時期にも入っていると思います。
5年前に比べますと、RIMOWAブランドの知名度は飛躍的に向上したと
言えます。
しかし、知名度が上がるにつれ、ブランド名が一人歩きして、
ありのままのRIMOWAの姿を知らずに、ブランド名のみでご購入される
方も増えているような気がします。

確かに「大きなお世話(笑)」かも知れませんが、
“使えば凹む! 運が悪く手荒に扱われると車輪が破損する!etc.."
これらも知っていただいた上で、RIMOWA製品をご購入いただきたいと、
私は考えています。 もちろん上記の事柄は、RIMOWA社に限らず
全てのスーツケースに当てはまる事です。 しかし、RIMOWA=大丈夫
と考えていらっしゃる方が意外にも多いのは驚きでもあります。
今でも毎日たくさんの修理依頼のメールが届きますが、
当社のお客様以外にお断りのお返事を出しながら、いつも上記の
ような事を考えてしまいます。

070521_152302.jpg


さて、今日はのんびりとした日です。

<本日の午前発送は下記の通りです>

RIMOWA SALSA PROSECCO 859.52 機内持込
RIMOWA Classic Flight 976.52 機内持込
RIMOWA SILVER INTEGRAL 2輪 925.52 機内持込
RIMOWA TOPAS 4輪 932.77 TSA
RIMOWA TOPAS 4輪 新型車輪


皆様のお手許に無事に届きますように!

テーマ:RIMOWA リモワ リモア スーツケース - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2007/05/21(月) 12:28:10|
  2. リモワ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seazcompany.blog65.fc2.com/tb.php/82-dbca143f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。