ドイツから日本へ RIMOWA並行輸入 担当者奮闘日記

ドイツからRIMOWA リモワ(リモア)スーツケースを並行輸入し格安販売する、兵庫県の株式会社シーズカンパニー。 最安値を目指し日夜奮闘する一人のスタッフの奮闘記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早朝から頑張ってます♪ RIMOWA リモワ 新価格決定の巻!

s-P1010732.jpg


みなさまこんばんは!

昨日は夜も「アレしなきゃ・・コレも忘れたらダメだ・・」等など、
何かと気になって仕方ないので、今朝は鶏よりも早起きして出社しました。
初めて入荷のモデルやマイナーチェンジ後のモデルも多く、
写真撮影→HPへアップ→そのモデルを仮予約いただいているお客様へ連絡と、
バタバタしていたら、あっと言う間にお日様が高くなる時間でした。

そこで「あっつ!新価格をまだ決めて無い~!」って事に気づき、
ドタバタ劇に拍車がかかっていった訳です。
単純に仕入れ価格で言えば、現地でのRIMOWA定価の上昇&ユーロ貨の上昇など、
15%以上の仕入れ価格のUP↑は、確実なトコロです。
でも単純に販売価格に上乗せ出来ない所が世の常?と申しますか、
資本主義社会の常識ですよね!?(笑)

そこでスタッフ全員で価格調査を開始いたしました。
「ネット最安値!」等の文字が躍る他社さんのサイト等を拝見すると
もうダメです・・「意地でもそこより安く!」と何故か燃えてきます(笑)。
という訳で、無事に今回の価格も決まりHPにアップも完了しました。
冷静になって、今回の新価格を見返すと、前回より仕入れ価格が
大幅UP↑したのに関わらず、なぜか値下がりしたモデルもチラホラと。 

でも良いんです。。
例え次のヨーロッパ出張がビジネスクラスからエコノミークラスへ・・、
いや、もしかすると東南アジア経由の南回り便になるかも(笑)。
ホントに全ては自己満足と言いますか、カンファタブルを感じながら、
RIMOWAを扱っていきたいというのが、唯一の願いなのです。

おかげさまでHPへアップしてから、ほんの5~6時間で“12個!”
御注文を頂戴しました。 本当にありがとうございます。
これを励みに、明日から再び検品&発送の嵐を乗り越えて行きたいと
思います。

ところで、全ての仮予約のお客様へ入荷のご案内と新価格の御案内メールを
差し上げましたが、数件のお客様のメールがリターンしてきます。
もし「SEAZはまだ案内メールを送って来ない!」とお待ちのお客様は
お手数ですが当社の代表メールアドレスで結構ですので、ご一報下さいませ。またお電話でのお問い合わせも大歓迎ですので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


テーマ:RIMOWA リモワ リモア スーツケース - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2007/03/08(木) 20:14:15|
  2. リモワ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seazcompany.blog65.fc2.com/tb.php/68-acfcd06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。