ドイツから日本へ RIMOWA並行輸入 担当者奮闘日記

ドイツからRIMOWA リモワ(リモア)スーツケースを並行輸入し格安販売する、兵庫県の株式会社シーズカンパニー。 最安値を目指し日夜奮闘する一人のスタッフの奮闘記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RIMOWA リモワ リモア スーツケース 新型車輪(ローラー)!

s-P1010359.jpg


おかげさまで新入荷のRIMOWAは、本当に驚きのペースで全国へと旅立ってます。
早速にお買い上げいただいた全国の皆様、本当にありがとうございます。

さて今日は、かねてよりお問い合わせの多かった、
「旧型四輪ローラーと、新型四輪ローラーは、どこが違うの?」と言う御質問にお答えするべく、写真を撮影してみました。
上の画像左側が2005~2006MODELまでの車輪、右側が2006~2007MODEL以降の車輪です。

まず大きな違いは、新型車輪は車のホイールキャップのように、
車輪外側にカバーをハメ込む仕様になっています。
モデルによって、カバーを付け替える感じですね!

次に、新型ローラーの内側にベアリングが内蔵されて、よりスムーズに
回転するようになっています。
あと、ホイール全体の幅も、僅かではありますが、幅広くなってました。

ただし、カバン躯体にハメ込み取り付ける方法は、旧車輪と全く同じです。
RIMOWA スーツケースで多く見られる事故破損の、車輪根元からポッキリ脱落・・
これに関しては、新型も旧型も変わらないと思います。
しかし、1車輪で2個付いているタイヤが片側外れる・・等の事故に
対しては強くなっていると思います。
しかし結局これらの事故破損は、世界中の空港職員さん達が、
もう少し私達のスーツケースを丁寧に扱ってくれたら、その数は激減
するのに・・と、RIMOWAに限らず、多発するスーツケースの破損には、
本当に腹が立ってしまいますよね!

余談ですが、ついつい重さも測ってしまいました(笑)
☆旧型車輪    約140グラム
★新型車輪    約120グラム
結果、新型車輪のほうが少し軽量化されていますね。

最後になりましたが、上の画像の車輪はどっから来たのか?と言いますと、
今回入荷したRIMOWAの中に、「キングコングが上に座ったのか?」
とも思える、強烈な凹みが有るカバンが、三個も有ったのです(涙)。
原因はトラックの運転手さんで、縦積みの荷物の一番下に、建物の基礎の如く
SILVER-INを三個横に寝かして積んでいたからなのです。
それらに加わる重さたるや、想像しただけでも恐ろしい重さです。
「よくぞこの状態まで踏ん張ったよSILVER-INくん達!」と、
誉めてあげたいくらいです。

そこで、それらの車輪を外して撮影した次第なのです。
全部バラして部品取りにするか・・・はたまた直してみるか・・・
また出荷ラッシュのバタバタがひと段落したら考えていこうと思います。




テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2006/11/27(月) 14:27:30|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seazcompany.blog65.fc2.com/tb.php/42-e44d4dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。