ドイツから日本へ RIMOWA並行輸入 担当者奮闘日記

ドイツからRIMOWA リモワ(リモア)スーツケースを並行輸入し格安販売する、兵庫県の株式会社シーズカンパニー。 最安値を目指し日夜奮闘する一人のスタッフの奮闘記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

速報!RIMOWA リモワが無事に到着しました♪

2006/0804


皆様、こんにちは!
さて、本日は正に怒涛のような勢いで流れていく1日でした。
先月31日に港へ到着した当社のコンテナを通関すべく、税関さんに
輸入許可を申請していました。
まず今日の午前中に税関さんから、「コンテナごとX線検査をします」と、
連絡が有りました。 これは港には大きなX線施設が二ヶ所有り、
コンテナごとX線を照射するとアラ不思議!内部がくっきりはっきりと
見えるスグレモノの装置なのです。
ここまでは、いつもの事なので平然としていたのですが・・、

お昼前に、税関さんから「内部も検査をしますのでコンテナを税関まで
持って来て下さい♪」と
連絡が有りました。 これはX線装置で怪しい影が映ったりした際に、
税関さんが、コンテナを開けて中身を全て検査すると言う事です。
検査をされる事には、不平不満は全くありませんが、積荷を手荒に
扱われたりしては大変と、私も税関さんで立ち会う事にしました。

立ち会われた税関の職員さん、バン出ししてくれた荷役さん、
皆さんとっても良い方ばかりで、とてもスムーズに検査が進みました。
神戸港ではRIMOWA リモワの輸入はとても珍しいそうです。
(と言っても、私達は4年も前から輸入しているのですが・・)
特に、「カワサキのオートバイ&RIMOWA リモア スーツケース」
と言う組み合わせが、何やら不思議で今回の検査となった模様です。
まあ確かに不思議と言えば不思議ですよね(笑)。

こういった税関さんの検査は、荷主の当社にとっては費用の負担も大きく、少しツライという気持ちも有りますが、逆にこういった検査が無ければ、違法なモノがドンドン日本へ入って来て、大変な事になってしまいます。 私は親戚縁者に税関職員が多い家庭に育ちましたので、税関さんのこういったお仕事には、尊敬と感謝の気持ちを持って接する事ができます。

さて、無事に税関検査も終わりましたので、バイクは浜の倉庫へ、RIMOWA リモワは、運送屋さんが運ぶ手配をして、お店に戻ってきました。 すると1時間後には待望のRIMOWAを満載した11トントラックが店の前に到着しました。 せっせと倉庫と店内に運び入れて、やっと一息ついてブログを書いている次第です。 今日は暑くて暑くて、まるで砂漠にお茶を注ぐような感じで、いくら水分を補給しても喉が渇きます。 さあ今から検品だー!って思うのですが体が動きません。。。 今日、明日でのんびりと頑張りまーす!

テーマ:RIMOWA リモワ リモア スーツケース - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/08/04(金) 18:09:37|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seazcompany.blog65.fc2.com/tb.php/19-d023cde2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。