ドイツから日本へ RIMOWA並行輸入 担当者奮闘日記

ドイツからRIMOWA リモワ(リモア)スーツケースを並行輸入し格安販売する、兵庫県の株式会社シーズカンパニー。 最安値を目指し日夜奮闘する一人のスタッフの奮闘記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RIMOWA クラシックフライトの新車輪は・・・賛否両論?

CFroller2.jpg CFroller1.jpg


みなさま、こんにちは!

今日は、クラシックフライトの車輪について、書かせていただきます。

上の画像は、2つとも、2008年生産 RIMOWA CLASSIC FRIGHT
の車輪です。

左側は、従来のデザインのまま、
右側は、新しいデザインの車輪です。

どうして、同じ2008年なのにデザインが違うんだ?
という件に関しましては、昨日の当ブログ記事を参照下さい♪

みなさまは、どちらのタイプの車輪が好きですか?

私個人の意見としましては、左側の従来のタイプが
カバン全体のデザインにマッチしていると思います・・。
でも、しばらくすると、全てのクラシックフライトが、
右側の新型デザインに変わるのは確実です。。。

今回のRIMOWA2008~9年モデル達、クラシックフライト
に関しては、この車輪のデザインのみが、変更の予定です。


「とにかく新型を!」と言うお客様には、右側が・・・
「クラシックフライトにはやっぱりコレ!」というお客様には
左側を!って事ですね。

只、イチ「クラシックフライトファン」として、申し上げますと・・・
左側のタイプは、車輪が故障しても、日本に予備部品が有るので
修理は簡単♪ でも、右側の新型車輪は・・・しばらくの間は、
ドイツへの部品取り寄せになると思いますので・・ちょっと心配です。

面の皮の厚い、売りっぱなし命の方達には・・・
関係の無い悩みかも知れませんが・・・(笑)


テーマ:RIMOWA リモワ リモア スーツケース - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2008/07/05(土) 11:37:53|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seazcompany.blog65.fc2.com/tb.php/171-aafb4feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。